どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

認証コードってなに?ースマホ心が折れる時

Q.スマートフォンの画面に「認証コードを入力して」と出るときがありますが、パスワードとは違うのですか?

A.初めて使うアプリやウェブのサービスで、IDとパスワードに加え、認証コード(セキュリティーコード)の入力を求められることがあります。これは「二段階認証」といい、他人が不正に情報にアクセスすることを防止するためにセキュリティーをより強化する仕組みです。パソコンで手続きをしていても、スマホに認証コードが届き、操作するというケースが多いようです。

認証コードの多くは、携帯電話番号あてにメッセージ(SMS)で届きます。60秒程度の有効時間が設定されているので、制限時間内に手続きをしましょう。時間が過ぎてしまった場合は、認証コードを送ってもらう操作を初めからやり直します。

ただ、認証コードが届かない場合があります。通常はすぐに届くので、届かない場合は電源を入れ直してみましょう。それでも受信できない場合、次の4点をチェックしてください。

①通信状態が悪くないか、通信制限がかかっていないか。  

②格安スマホはSMSがオプションなので、SMSの契約をしているか。  

③携帯電話会社のメール設定で「SMS拒否設定」になっていないか。  

④スマホ本体の設定で着信拒否の番号に登録されていないか。

 

発信元の電話番号が分かる場合、iPhoneは設定、メッセージ、着信拒否設定の順に、アンドロイドは「電話マーク」からメニューの「通話設定」の順に選び、受信拒否になっていないか確認しましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文