どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

言葉の意味が分からない!!ースマホで心が折れる時

Q スマートフォンやアプリを使っていると、言葉の意味が分からずに困るときがあります。どうしたらいいですか?

A.確かに専門用語がたくさん使われていて、意味が分からないことがよくありますよね。そんなときは検索するのが一番ですが、検索で出てきた言葉も意味が分からず、何を調べているのか分からなくなることもあると思います。

二つの解決方法を試してみましょう。まず「とは検索」です。グーグルやヤフーなどで、知りたい言葉に「とは」を付けて検索します。例えば「アプリとは」と検索すると、アプリについて端的に回答したもの、アクセス数の多いものが順に表示されます。画面を下にスクロールすると他にもあるので見てみるといいでしょう。

ただ、「とは検索」はどうしても言葉そのものに焦点が当たり、本来やりたかったスマホやアプリの操作のヒントにはならないことも少なくありません。

そこでもう一つ、ユーチューブでの検索をお勧めします。ユーチューブは動画投稿サイトで、趣味やゲーム解説、塾講師による授業などさまざまな動画がアップされています。スマホやアプリの操作方法を解説した動画も多いです。

例えば「グーグルマップの使い方 iPhone」と入れると、iPhoneでのグーグルマップアプリの使い方を解説した動画がいくつも出てきます。そのうち視聴回数の多いものを選んでください。動画によっては、iPhoneの型式の違いから分かりにくい場合があるので、その際は公開日が新しいものを選んでみましょう。

言葉の意味が分からなくても使えるのがスマホでありアプリなので、ぜひ積極的に動画検索をしてみてください。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文