どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

3種類のデビットカード -キャッシュレス.2

Q.デビットカードは作った方が良いですか?

 

A.近頃、多くの金融機関がクレジットカードやキャッシュカードとは別に、デビットカードを薦めています。現金を使わない「キャッシュレス」の推進が背景にあると考えられます。

 

デビットカードは、リアルタイムに銀行口座からお金が引き落とされるという特徴があります。主に三つのタイプがあります。

①J-Debit(ジェイデビット)は、今持っているキャッシュカードをそのまま店頭で使えます。利用できる店には表示が出ています。ネットショップでは使えず、ポイントなども付きません。

②キャッシュカードとデビットカードが一体化しているもので、一部のネット専業銀行などで発行されています。

③キャッシュカードとは別に発行されるもので、多くの金融機関が採用しているようです。

 

②と③は、VISAやJCBブランドで、クレジットカードのように使えますが、分割払いやリボ払いはできません。 デビットカードは、iPhoneに搭載されている決済サービス「Apple Pay」に登録できないなど、利用場面が限定されるため、クレジットカードに慣れている方は不自由に感じるでしょう。ただ、クレジットカードを使いたくない人やお小遣い目的には、使い過ぎることもなくスマートに会計でき便利です。

③は一つの口座に2枚のカードが発行されます。口座への入出金はキャッシュカード、買い物はデビットカードと使い分けが必要で、慣れるまでは混乱してしまうかもしれません。

デビットカードの発行は有料の金融機関もあるので、発行前に確認しておきましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文