どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

新転地の地域情報は、地域の公式LINEアカウントで!!〜福岡市公式LINEアカウント誕生〜

Q.福岡市に引っ越してきて1ヶ月。夜のゴミだしなど慣れないことも多いです。

A.ゴミ収集を夜間に行うのは福岡市の特徴のひとつで、慣れるまではうっかり忘れてしまうこともあるかもしれませんね。

LINEで福岡市の公式LINEアカウントが登場したので、登録してみてはいかがでしょう?10月までの実証実験だそうです。

公式LINEアカウントの追加は、通常の友達追加と異なります。LINE内の公式アカウントから画面左上にある虫眼鏡のマークをタップし、表示される検索窓にアカウント名やキーワードを入力。該当するアカウントをタップすることで友達追加が完了します。

 

福岡市の公式アカウントでは、防災ゴミの日子育てお知らせの4項目が配信されます。いずれも配信して欲しい内容をあらかじめ設定します。例えば、ゴミの日では、住んでいる地域の燃えるごみ、燃えないごみ、空きびん・ペットボトルの3種類をそれぞれ希望の時間帯に通知してくれます。防災では緊急情報の他、PM2.5予測情報、希望エリアの雨量情報などを、子育てでは健康や医療、希望エリアのイベント情報などを通知してくれます。

 

いつも配布されている市政だよりがネットで見られる「市政だよりWEB版」も見やすくて便利です。新しい土地では、どんなに街が賑わっていても孤立しがちですが、地域の情報を受け取ることで新しい交流のきっかけになりそうです。

 

最近の動きとして、自治体の公式LINEアカウントが少しずつ増えています。はじまって間もない動きなので、福岡県内で公式アカウントのある自治体はまだ少ないようですが、今後、市政だよりのなどのお知らせを気に掛けておきましょう。

 

ピンポイントで必要な情報を受け取ることができるLINE公式アカウントは生活に密着しているので友達追加することをおすすめします。因みに、私は福岡市の他、郵便局や銀行、ヤマト運輸などを追加しています。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文