どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

スマホ画面の破損にはカバーをつけよう!!〜スマホの使い方④

Q.スマホは壊れそうで怖いです。注意することはありますか?

 

A.仕組みがよく分からないものを扱うときは、落としたり、誤操作をしたりと言う不安から、つい恐る恐る触ってしまいますよね。

 

スマホは落とすと表面のガラスが割れたりヒビが入ったりします。私も買って1ヶ月くらいで画面にヒビを入れてしまったことがありました。そのため、ガラスが割れないように透明の専用フィルムを貼って、手帳タイプのスマホカバーを使っています。スマホカバーにはストラップがついているので、外出先などでスマホを使う場合には、必ず腕を通して扱う様にしています。大切にするあまり、スマホを布袋などに入れて持ち歩いている方を見かけます。安いものではないため、大切にあつかい長く使おうとの考えからだと思いますが、電話がかかったときにすぐに電話に出れずに慌ててスマホを落としてしまう、そんなケースもあるのでスマホカバーを使いましょう。

 

スマホは防水や耐水のものとそうでないものがあり、機種や型式によって水濡れ対策に違いがあります。どのタイプのスマホなのか確認しておき、万一、水に濡れた場合には慌てて電源を入れ直したりせず、購入店や詳しい人に相談して下さい。

 

ただ、水に濡れたとき、ほとんどの場合、動揺します。冷静な判断ができなくなるため、家族に電話をしようとして電源をオンにしたり、水をきろうとしてスマホを振り回して落としたり、うっかりやらかしてしまうものです。まずは、深呼吸をしましょう。電話もメールもLINEも使わずに、すみやかに最寄りの携帯ショップに行くことをお勧めします。

 

スマホの電源は、週に1回から10日に1回くらいは切るようにしましょう。電源を定期的に切ることでスマホの操作がスムーズに維持できます。ただ、電源を入れ忘れてしまうこともあるため、電源を切った後はすぐに電源を入れて下さい。パソコンもスマホも使っていくうちに、データのゴミが溜まっていきます。ちょっとイメージしにくいとは思いますが、電源をオフにすることで、スマホの中を掃除してくれて、サクサクと動くようになります。

 

最後に、一番見落としがちなところがこれ。
スマホは身近なところに置き、外出するときには必ず持ち歩くように心がけて下さい。初めて携帯電話を持つ場合、大人も子どもも「持ち歩く習慣」がないために、忘れてしまうことが多々あります。携帯電話なのに電話がつながらないと「何かあったのでは?」と心配になるのが一般的です。

 

自分のためだけでなく、家族や友人のためにもスマホと上手に付き合えるように頑張って見てください!!

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文