どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

アップデートとダウンロードとインストール

Q.アップデートやダウンロード、インストールという

言葉の意味がよく分かりません

A.スマートフォンを使っていると、似たような言葉がたくさんあって、意味や違いがよく分からないことがありますよね。

アップデートとは最新の状態にすることです。
スマホにはOSという一番基本となるプログラムがあり、その上でアプリが動いています。OSもアプリも、不具合を改良してより安全に、快適に使えるように、定期的にアップデートされています。

ただ、OSをアップデートすると、電話帳のデータが消えたり、アプリの動きがおかしくなったりするなど、不具合が発生することがあります。そのため、アップデートをする前に必ずバックアップを取っておきましょう。そして、OSのアップデート情報が届いても、2~3週間は待ちましょう。

アップデートによる不具合が見つかった場合、改善されてさらにアップデートされるので、それぐらい待ってから行うことをお勧めします。

ただ、OSのアップデートは、発売されて4~5年たっているスマホの場合、そのアップデートが適用されず、安全性が保障されなくなります。見た目はまだきれいな状態でも買い替えを検討しましょう。

 

次に、ダウンロード。ウェブ上からアプリやデータを自分のスマホに移して、使えるようにすることです。新しいアプリや音楽、電子書籍などを利用するときに使われる言葉です。  アンドロイドの場合、「Playストア」からアプリをスマホに入れるときに「インストール」と表示されますが、ここではダウンロードと同じ意味です。

 

パソコンやスマホが苦手な人に共通していることに、難しく考えすぎていると言う印象があります。

一つ一つをきちんと理解をしようと言う思いからなのかなとも思いますが、日頃使う上では必要ないことを理解しようとしている、

例えば、車がどうして動くのか、電子レンジでどうして温まるのか?と言うことは日頃考えないと思います。使い方だけ分かれば普段使いで困ることはありません。

もちろん、時と場合によっては、少し理解を深めていた方がいいこともありますが、「そんなものなんだ〜」と言うくらいの理解で支障はないと思います。

ただ、ほんの少しだけ理解を深めることで、スマホ活用の幅が広がることは確かです。その塩梅が難しいところなので、まずは、少しずつスマホを使える様に、使える幅が広がる様にしていきましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文