未分類

ポケモンGOの解禁はいつ?ー保護者向けー

いまかいまかと待たれる話題のゲームアプリ「ポケモンGO」

リリース前にも関わらず、

日本マクドナルドの店舗ではユーザーがアイテムを獲得できるサービスを提供すると発表。(詳細

DTI は、「Pokémon GO」が1年間プレイし放題となるプランを提供。つまりPokémon GOで発生するデータ通信を、プランの定めるデータ通信量にカウントしないという内容。(詳細

そして、すでに事前申し込みがスタートしている、「ポケモンGO」専用のiPhone5Sをレンタルできる月定額サービス「iSharing(アイシェアリング)」。こちらのサービス提供はLife Support Lab

月額1,480円(税別)でレンタルでき、なんとモバイルバッテリー付き、画面割れや水没にも郵送交換費用無料で修理に対応と言うから驚き。(詳細

 

今月初めにリリースされたばかりの「Pokémon GO」

ダウンロード数がたったの6日で750万を突破したとのこと。

日本でも爆発的な人気になるのは、誰もが用意に想像できることであって、リリース発表された直後はダウンロードにも時間がかかりそう!!

そして、なんと一部の学校では、ポケモンGOに関しての注意喚起のプリントが配布されているという。

まぁ、ここ数日のニュースを見ていれば、それも納得と言えば納得。

そして、心配されるのは、

「スマホの低年齢化」

日頃DSでやっているポケモンのゲームを、リアルな世界で体感できるとあっては、やりたくないわけがない。

すでにスマホを持っている兄や姉がいれば、低学年の子どももスマホを欲しがるのは目に見えている。そこに月額1,480円でiPhoneがレンタルできるとなれば、買うよりは安いと与えてしまう親もいるでしょうね!!

小学生でも高学年であれば、親の方も、LINEも使えて誰とでも連絡とれるから、そろそろキッズケータイを卒業してスマホに変えてもいいかもって思ってしまいそう。

ボーナスも出てるし、開放的な夏って季節が、お財布のひもを緩めてしまうのは、なにもスマホに限ったことでもないですしね!!

そうやってスマホを手に入れた子どもは、持っている子たち同士でアイテムの交換なんかしながら楽しんでいくわけだから、キッズケータイ組が欲しがらないわけがない!!

なんと言っても、子ども以上にこのブームに心躍らせているのは、他でもない大人たち!!

夏休みの旅行や帰省先で、レアなポケモンがゲットできれば〜なんて考えていると思うわけです。

わが家は、ゲームにあまり関心のない家族なので、DSも持ってないですし、古くなったiPadを持たせていたものの、色々あってかれこれ3ヶ月ほど謹慎中。

スマホに機種変更するつもりは今のところないけれど、密かに「ポケモンGO」で企画中のこともあったりして…

とにもかくにも、待つしかありません。

すでに、ポケモンGOの掲示板アプリや情報アプリもどんどん出ているので、興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょう?

 

<保護者の方へ>

スマホ利用について

・子どもにスマホを持たせる前に、親が危険性を理解しておいてください。

・子どもとスマホを使うルールを決めてください。

・スマホの悪いところばかりでなく、どれだけ便利か生活に役立つのかも教えてあげてください。

スマホの購入について

・子ども用スマホでは、ポケモンGOを利用できないものもあります。

・新しいスマホ以外にもレンタルもあることを知っておいて下さい。

・WiFi限定のスマホでは、外でポケモンGOを楽しむことはできません。

・これから色々なポケモンGOに関連した料金プランをはじめサービスが登場することも予想されますので、情報収集に努めてください。

 

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文