未分類

スマホ用バッテリー、持ち歩いてますか?

ポケモンGOの爆発的な人気をきっかけに、モバイルバッテリーの需要が急増しています。

 

モバイルバッテリー、持ち歩いていますか?

 

勤務先や移動手段などによってモバイルバッテリーの使用頻度も異なります。

 

スマホの普及率が5割を超えた今、バッテリーも様変わりしています。

 

例えば、
アップルのロゴ、りんごの形をしたバッテリーやポケモンの形のバッテリー、最近、最もツボにはまったのが、あの「養命酒」のバッテリー。
ユーモアのセンスにあっぱれを送りたいと思いました。

 

ところで、形ももちろんですが、重要なのは大きさや重さ、充電回数やスピードなどの実用面。

 

  • 初期型のものと比較して、ずいぶん軽量化が進んでいます。
  → 軽量化が進んでいるとはいえ、思ったより重かったと言う意見もあるようです。 
  • 5回分の充電が可能なものや、7,8回の充電が可能なものもあります。

  → 充電にはかなり時間がかかります。高速充電対応のケーブルを別途購入が必要。

   ここで言う高速充電対応のケーブルとは、容量の大きさに関係しています。

   iPhoneのケーブルは1Aですが、高速充電用は2Aになります。

   1Aのケーブルで充電した場合は、10時間以上充電に時間がかかるようです。

 

  • 2台同時に充電できるものもあります。

  → iPhoneとiPadが同時に充電できます。

 

と言ったところです。

複数台のスマホを所有&使用していない限り、1日に一度はコンセントのある環境にいると思いますので、せいぜい2回分充電できる程度でも良いのはないかと…

 

また、以前に比べて充電ができるお店が増えてきました。

マクドナルドのカウンター席が充電場所としては有名でしたが、比較的新しく出来たカフェでは充電できるところも出てきているようです。

 

また、福岡博多に新しくできた「博多マルイ」では休憩スペースに充電ができるカウンターを設けています。

 

ちなみに、ホテルや空港などふとしたところにコンセントを目撃し、しめしめと充電するのは違法です。「盗電」となります。

 

水や電気はタダと感じてしまう方もいるようですので、どうぞお気をつけ下さいね。

 

合わせて、iPhoneの充電ケーブルについては、USBの根元あたりから白い絶縁カバーが切れてしまうことがしばしばあります。純正のケーブルがない時は、100円ショップでも販売しています。

 

ただし、安いケーブルはコードが短かいだけでなく、もちろん動作保証もありません。

何より、あくまでも充電だけしか出来ません。

パソコンとケーブルをつないでのデータ転送には使えません。

 

一見すると違いがわかりにくいケーブルですが、金額には必ず理由があります。

 

バッテリーもケーブルも、あまり安すぎるものにはご注意ください。

 

追伸:

私は以前購入したケーブルの差込口が取れてしまい、数回しか使えなかったことがありました。
保証対象内で新しいものを送ってもらえましたけど、「保証」もかなり重要です!!
(2016.8.1 メルマガ「今日のiPhone」より)
お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文