ニュース

NEM580億円相当流出!!それでも仮想通貨やりますか?

昨日、1月26日、仮想通貨取引所の一つコインチェック社で取り扱っていた
仮想通貨 NEM(ネム)のほぼ全てが何者かによって不正流出され、
コインチェックで取り扱う、ビットコイン以外の仮想通貨の取引が停止されました。

 

※ このサイトは、主に仮想通貨の知識をほぼ持っていない方のアクセスが多いため、
今回の不正流出に関する技術的なものは取り上げていません。

 

同26日、社長、COO、弁護士の3人が23:30から日付変わって1:00まで記者会見を行いました。日本円にして約580億円相当のNEMが不正流出したのは26日午前3時頃からでコインチェック側が気づいたのは11時25分。事実が発覚して24時間も経たないうちの会見ということもあり、会見で伝えられることと、後日改めて報告するというものがありました。

質問の多く特に後半で、メディア側の低レベルな質問、攻撃的な質問がされているのを見て、辟易たものの、2014年のマウントゴックス事件を超える過去最高の被害額ということもあり、また今後の動向なども気にかかり、最後まで拝見しました。

 

早々にブログで取り上げたのは、この週末の新聞から月曜のワイドショーまで、「仮想通貨は危険だ!!」の大合唱となり、仮想通貨やブロックチェーンの本質的なことは語られず、全否定的に扱われたり、ネガティブな煽りに溢れたりする可能性が想像できたので、取り急ぎ、ここに書きました。

記者会見の一連のやりとりは、ログミーと言うサイトで記者の名前まで全て出ていますので、興味のある方はご一読下さい。

 

伝えたい事は、

仮想通貨が悪であるわけではなく、盗んだ奴が悪

仮想通貨も自己責任

仮想通貨、ブロックチェーンの理解は必要 

知らない=悪いものと言う考えは間違っている 

正しく知って、正しく怖がる

 

さて、奇しくも今週の月曜日22日に「仮想通貨のはじめ方〜ペーパーウォレットの作り方」についてライブ配信セミナーを開催し、その中でハッキングなどの危険性についてお話をさせて頂いていた矢先の今回の事件に、少々驚きを隠せなかったのですが、個人的にはコインチェックに1円も入れていなかったので、とても冷静に今回の状況を受け入れることができています。不安も心配もありません。

個人的には複数の取引所に口座開設しているものの、実際に運用に使っていたのは1社だけです。
有料、無料の情報収集をする中で、「これは無視しちゃいけないよね?」と言う話を耳にしていたのが、今回の騒動のコインチェック。ブロックチェーンのことも仮想通貨のことも知識として100%網羅できている訳ではなかったため、取引所にもリスクがある前提で1社に絞っていました。

マウントゴックスの例をとってみても、仮想通貨の売買には価格変動以外のリスクがあることは情報収集する中で理解していましたが、コインチェックが金融庁からの承認がいまだに下りていないにも関わらず、年明けからテレビCMを打つようになり、それって大丈夫なの?と言う疑念を持っていたところでの今回の騒動。今後の動向は、開示される情報を待つのみです。

 

Twitter上に流れる情報を見る中では、送信されたアドレスはすでにマークして追いかけているコインチェックは破綻するだろう業界参入を検討している大手IT企業が買収の乗り出すのでは、そんな話が出ていますが、どの情報もコインチェックおよび、NEM財団からの公式な発表を待ちましょう。

 

おそらく

580億円もの損失が出るような仮想通貨は危険だ!!

恐らく、これが知識を持っていない方の共通の認識だと思います。
無理もありません。ただ、今回の騒動は、仮想通貨の問題ではなく取引所のセキュリティの問題です。さらに言えば、コインチェックで売買をしていた人でも、日頃から防衛策を講じていた人は、この被害に巻き込まれていません。また、なくなっても良い程度の金額しかいれていなかった人は、勉強代と割り切っているのも事実です。

 

一方で、仮想通貨を取り込んだ詐欺まがいのビジネスやネットワークビジネスが横行しているのも事実です。消費生活センターへの相談件数も激増しています。
私自身、そう言うビジネスのお誘いがこれまでにありましたし、仮想通貨の投資アドバイスと言う形で金融業界の経験も常識も持たないずにコンサルティングビジネスをしている人もいます。

 

それもこれも、知識のない、多少の自由になるお金を持っている人がカモにされているんです。これは、いつの時代も商材が違うだけで変わりはありません。

ですが、仮想通貨やそれを支えるブロックチェーンという技術が全否定されるものではありません。私は、仮想通貨誕生の経緯を知ったうえで、存在意義もあるものだと言う考えは今も変わりません。だからこそ、一部の強欲な人の金儲けの材料にされることにとても憤りを感じますし、阻止したいと、阻止しなければと思っています。

 

だから、普通の人がカモにならないための、最低限の知識だけは身につけて欲しい、そうすればご自身や家族の財産を守ることができるから。

正しく怖がれ!!

 

以前から何度もお伝えしていることですが、投資対象として仮想通貨を推奨つもりは毛頭ありません。今は、投機でしかありませんし、インフルエンサーの情報だけを頼りに売買する事しかできない人、自分で学ぼうとしない人は、仮想通貨のみならずどんな金融商品にも手を出すべきではありません。

 

今は、自己責任の時代です。
酸いも甘いも全て自分に起因しています。だからこそ、最低限の知識は自己防衛のために身につけて欲しいですし、防衛に必要な経験は積んでいかなければならない時代です。

 

だから、私は、今回の一件で仮想通貨を全否定するつもりもなく、引き続き仮想通貨は買い、所有し続ける予定です。そして、そのために必要な情報収集、学びも継続します。

 

次回、オンラインセミナーは1月29日22時

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文