「ブルーライトカット」

年末にメガネを買い換えました。
寝ている時と入浴の時以外、1日のうち17〜18時間コンタクトを使用しています。

ご存知の通り、近年、スマホをはじめとするデジタルディスプレイから発せられるブルーライトの健康への影響が問題視されるようになりました。

これまでは、あまり気にしていませんでしたが、メガネを買い換えるタイミングでブルーライトカットのレンズを選んでみました。

すでにご利用の方もいらっしゃると思いますが、どうやら良さそうです!!

今回choiceしたメガネは、Jinsの Heave Use 38%カット

レンズに色が入っているので、普段使いには抵抗を感じる方には、25%カットタイプがオススメ。
もっとしっかりカットしたい方は60%カットをオススメします。

通常は、コンタクトを使うため帰省中に丸2日間、完全メガネで過ごしてみました。

元来、目による疲れに限らないガッチガチの肩こり持ちなのですが、この1、2ヶ月、首にも負担が来るほど疲労が溜まっていたのがBefore。

Afterは…
・心なしか肩が軽くなった
・首がちゃんと回るようになった。

ちなみにお値段は1万円を切るくらい。

目の悪くない方も、度なしのレンズでブルーライトカットのものをご利用になってはいかがでしょう?

さて、iPhone等の画面の明るさを下げれば良いじゃん!!
との意見もありますが、それでは画面が暗くなるだけで見にくく、ストレスを感じます。
ブルーライトの健康被害が医学的に実証されているいないなどの真実はさておき、私は首が回るようになって嬉しいと言うのが正直な感想です。

お問い合わせ

お問い合わせ





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文