どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

スマホが嫌になるとき〜分からないときは新規登録

Q.どのサービスやアプリに会員登録しているか、分からなくなってしまいました。

A.西日本新聞水曜コラム「どうなっとうと?デジタル」は、ありがたいことに4年目を迎えました。毎週楽しみにして下さっている皆さん、ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、2019年最初のシリーズは8回にわたり、スマートフォンの操作でよくある「つまずき」を取り上げます。

スマホを使っていると「これだから嫌だ」と投げ出したくなることがあると思います。その代表は、会員登録しているサービスやアプリで使うたびに求められる「IDとパスワードの入力」ではないでしょうか。うんざりするので会員登録が必要なものは使わないと決めている方もいるでしょう。

ただ、このコラムがスタートした3年前と比較してもスマホでできることは次々に増え、今後はスマホでなければ利用できないサービスも普及すると思います。スマホも電話とメールだけでは不便になったり損したりすることが増えそうです。

サービスやアプリを使おうとしてIDとパスワードを聞かれたら、初めて利用するのかそれとも過去に利用したことがあるのか、思い出してみましょう。初めてなら「新規登録」、利用したことがあるなら「ログイン」を選びます。新規登録はIDもパスワードも新たに設定します。ログインは、既に登録したIDとパスワードを入力します。よく分からないときは新規登録から始めてみましょう。

IDはメールアドレスを登録しておくと忘れにくいです。パスワードは一般的に8文字以上で英数字を組み合わせます。セキュリティーの精度をより高めるため、大文字を含む、同じ数字を連続して使わない、記号を含むなど条件を提示される場合もあります。

サービス名、ID、パスワードはいつでも分かるようにメモしておきましょう。次回はパスワードを忘れたときの対応を紹介します。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文