どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

Google翻訳

Q.珍しい国に行くときは「Google翻訳」というアプリが便利と聞いたことがありますが、どんなアプリですか?

A.前回、翻訳や通訳のアプリを紹介しましたが、この「Google翻訳」もとても便利です。iPhoneでもAndroidでも使え、文字を入力する「テキスト翻訳」では、前回紹介したアプリ「Naver Papago」(12言語)よりかなり多い103言語に対応しています。文字入力のほか、「会話」「手書き入力」など、どんな人でも使いやすい多機能翻訳アプリとなっています。

「会話」は32言語に対応しており、2カ国語での会話をその場で訳してくれます。翻訳スピードがとても早いので、テンポ良く会話できます。「手書き入力」は、スマートフォンの画面は小さいものの、専用ペンがあればとても便利です。

また、面白い機能に、スマホのカメラをかざすとすぐに文章が翻訳される「リアルタイムカメラ翻訳」もあります。ただ、これは単語を調べるには便利ですが、文章の翻訳精度はあまり高くありません。撮影した写真も、同じように訳されます。

インターネットに接続していなくても使える「オフライン翻訳」は59言語に対応しています。画面右下の「設定」から「オフライン翻訳」、右上の「+」を押し、使いたい言語を事前にダウンロードしておけばいつでも使えます。

海外の方とのコミュニケーションに使える翻訳アプリですが、外国語のスキルアップをしたい方には、発音の練習にも最適です。アプリに英語で話し掛け、伝えたいように訳されればOK、そうでなければ音声をしっかり聞いて発音練習をするとよさそうです。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文