どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

スマホ紛失!!その時、どうする?〜スマホを使ってみよう⑥

Q.スマートフォンを紛失したら、どうすればいいですか?  

 

A.前回(4日付)、スマホの位置情報が分かるように事前に設定しておく方法を紹介しました。

実際に紛失した場合、ロックが解除され、個人情報の悪用、「おサイフケータイ」などの不正使用、スマホ内データの削除、初期化され転売―などが懸念されます。

 

対処方法は、別のスマホやパソコンを使い、

①前回紹介した方法で位置情報を確認し、知っている場所であれば電話をかける

②着信音を鳴らす

③遠隔操作でデータを削除する

―という流れです。

①バスや電車などに置き忘れたときは、路線に沿ってスマホの位置情報も移動します。そのバス会社などの窓口に、乗っていた便、時間、座っていた場所などを告げると対応してくれます。

 

②紛失したスマホに電話をかけても、マナーモードにしていたため誰も電話に出ない場合があります。そんなときは遠隔操作で着信音を鳴らします。アンドロイドは「デバイスマネジャー」、 iPhoneは「Find iPhone(iPhoneを探す)」を開きます。紛失したスマホを選び、「着信音を鳴らす」「サウンドを再生▼」などをタップすると着信音を鳴らせます。

 

また、「紛失モード」をオンにすることで遠隔操作でロックを掛けられます。つながる電話番号を入力するとロックの掛かった画面にその番号が表示され、拾ってくれた人がその番号にかけてくれれば連絡が取れます。

 

③全く連絡がつかない場合の最終手段は、遠隔操作でスマホのデータを全て削除することです。安全のために初期化もできます。

 

本当にスマホを紛失してしまったら、電話もできないし、もちろんメールもLINEもできません。昔の様に電話番号を手帳に書いて持って回る方も減っているでしょう。仮に電話番号が分かっていても、公衆電話が設置されているところは限られています。さらに、Apple Payなどのお財布ケータイを利用している人や交通系カードを登録している人は、買い物も移動もできない状態になります。

 

私も含めて、便利さと引き換えにするものの大きさを痛感することになると思います。「だからやっぱり昔ながらの紙で管理」ではなく、万一のための小銭と緊急連絡先として数人の電話番号は控えておくことをオススメします。

 

次回は、その他必要となる、警察への届出、SNSなどのパスワードの変更などについてご紹介します。

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文