SIMフリー・格安スマホの話(MVNO)

スマホに変えて、と家族から言われていますが…

Q.ガラケーを使っています。家族からスマートフォンに変えてと言われますが、とてもスマホなんて使いこなせそうにありません。どうしたら良いでしょうか?

 

A.「電話とたまにメールをするくらいだからガラケーで十分」と言う方は、まだまだ多くいらっしゃいます。

スマホにしない理由は

①機種が高い。

②月々の料金も高くなる。

③スマホまでの機能は必要ない。

④ボタンを押して使うガラケーが好き。

と言うものがあげられます。

 

①②の金額的なことだけであれば、格安スマホは機種代込みで月々2,000円(2年目以降3,000円)程度で使えます。③機能面では、地図、ニュース、天気と言った生活関連アプリは、使ってみるとその便利さが分かります。

 

「そんなものなくても困らない」と言う声も聞こえてきそうですが、人は元来、その便利さの恩恵を受けてきています。

洗濯板で洗濯しなくなったように、火を起こしてかまどでご飯を炊かなくなったように…

地図やお天気アプリは、スマホ利用者のほとんどの方が使っているものです。「ちょっとした便利」がちょうど良いんです。

 

ただ、家族がスマホを使って欲しいと言う一番の理由は、「LINE」です。

LINEはメールの様に文字を打たなくてもスタンプで簡単な意思疎通ができること、読んだか読んでいないかがすぐに分かることから、スマホ利用者の9割が使っています。

 

ガラケーでもネットに接続することでLINEをすることはできますが、できることに限りがあります。

ネックとなるのは、「LINE ID」を引き継げないこと。ガラホやスマホに切り替えた時に、これまでの繋がりややりとりが引き継げないために、一から設定をやり直さなければならないんです。

 

なので、ガラケーでLINEはお薦めしません!!

 

①〜③の機能と④の使用感も合わせて解決してくれるのが「ガラホ」です。

ガラホは、外観やボタンを押して使うところはガラケー、でも中身はスマホと言うもので、スマホより抵抗感は少ないと思います。

 

金額的には従来のガラケーの料金プランと同様ですが、格安スマホよりは高くなるケースが多い様です。

 

とは言え、これまでと同じ様にボタンを押して操作することができ、中身はスマホなので、家族の希望でもあるLINEが使えるも機種あり、選択肢として検討して見る価値は十分にあります。

 

ただ、アプリをダウンロードする「GooglePlayストア」がガラホには入っておらず「Amazonアプリストア」をインストールしてからアプリダウンロードすると言う流れになります。ここは少し使い勝手が違うので注意が必要です。

 

スマホでもガラホでも、使い慣れないうちは、どうしても身内や親しい友人の協力が必要になります。抵抗なく切り替えられそうなガラホではありますが、圧倒的に利用者が少ない現状を考えると、困った時はコールセンターに問い合わせたり、店頭に足を運んだり、手間も時間もかかってくると、いずれ「使わない」と言う状況に陥ってしまうことが予想されます。

 

ライフラインでもある「電話」と考えると、慣れるまで時間が多少かかるかもしれませんが、ガラホではなく、やはり格安スマホをお薦めします。

 

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文