SIMフリー・格安スマホの話(MVNO)

無料通話サービスを使いこなせ!!〜スマホに変える前に④

Q.「格安スマホ」で、通話料を安くする方法はありますか。

 

A.前回、格安スマホでは通話料が高くなるという話をしました。大手携帯3社のスマートフォンの場合、月2,700円で通話し放題、月1,700円で5分以内の通話し放題という標準プランがあり、相手が固定電話でも携帯電話でも、国内なら時間を気にせず通話できます。

格安スマホは、基本プランでは30秒20円なので、長時間通話すると普通のスマホより高くなります。このため、格安スマホでも通話し放題のプランが増えてきました。月合計60分までの通話が650円、5分以内の通話し放題が月1000円程度など、さまざまです。日頃どんなふうに電話を使っているか、一度調べてみた方がよさそうです。

 

因みに、月々の通話時間がどのくらいか?と言うのは、通話明細に掲載されているケースもあれば、
通話記録を郵送してもらうこともできますが、携帯ショップで調べてもらうこともできます。
とは言え、郵送は時間がかかる、携帯ショップでは待たされるし、スマホを勧められるのがイヤ、
と言うこともあると思います。自分で調べることが難しいようであれば、サポートセンターに電話で
問い合わせることをオススメします。

 

大手3社と異なり、格安スマホを扱うMVNO(仮想移動体通信事業者)は事業者ごとに料金プランが異なるので、複数の会社のプランを比較検討することをお勧めします。

SNSの普及に伴い、電話で話すケースは激減し、メールやLINEで用件を済ませるのが一般的です。無料通話サービスが充実してきていることも、拍車を掛けています。無料通話サービスには、「LINE Out」、「Facebookメッセンジャー」、「Skype」などがあります。iPhoneでは、「FaceTime」という標準アプリもあり、テレビ電話も追加料金なしで利用できます。

こうした無料通話サービスを前提に、格安スマホも「通信のみ」の契約で月々の料金を安く抑えられるようになりました。今ある、固定電話を解約することなく、そのまま利用するのであれば、外出時に多少の不自由さはあるかもしれませんが、それもありだと思います。

 

ただ、無料通話サービスからは、110番や119番などの緊急電話が使えないこと、緊急地震速報などの通知が届かないことは覚えておいてください。

 

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文