どうなっとうと?デジタル (西日本新聞コラム)

スマホ決済の登録方法 -キャッシュレス8

Q.スマートフォン決済の場合、銀行口座やクレジットカードの登録が必要なようですが、何をどう登録したらいいですか?

A.かざすだけの「Apple Pay」やQRコード決済の「LINE Pay」など、スマホ決済をする場合、一般的には銀行口座やクレジットカードなどの情報をあらかじめアプリに登録します。その登録口座からチャージし、支払いに利用します。

決済アプリは、銀行口座とクレジットカードの両方が登録できるとは限らず、いずれかしか登録できないこともあります。さらに、複数の銀行口座を登録できるものと、特定の銀行しか登録できないものもあります。例えば、LINE Payは複数の銀行を登録できますが、決済アプリのPringはみずほ銀行か三井住友銀行しか登録できません。

と言うことだったのですが、なんとこの原稿の最終チェックの段階で、Pringが我が故郷、北九州で実証実験をすると発表があり、それに伴い福岡銀行、西日本シティ銀行、北九州銀行も利用できることになったんです。

メタップス、北九州でQRコード決済の実証実験を開始 —— 過熱する「九州キャッシュレス化」競争https://t.co/4XR2pHGMxG— 岡三マン (@okasanman) 2018年8月20日

このニュースは出張中ということもあり、焦りました。とは言え、新聞に掲載される前に気づくことが出来てホッとしました。

話を戻しまして…

登録する際には、通帳やキャッシュカードを準備します。銀行名や支店名、預金種類、口座番号、通帳に印字されている残高などの情報が必要になります。本人名義のものでも屋号が入っている口座や、法人名義のものは利用できないケースもあります。

私もはじめてのケースでおっかなびっくりでみずぼ銀行の登録を進めたのですが、これまで通帳に印字されている残高を尋ねられることはなく、久しく使っていないこの通帳の残高がいくらなのかもはっきり覚えていない状態でした。それでも良いのか不安に思いながら、アナウンスに表示される通りに登録作業を進めた結果、「○」でした。登録の完了はアプリのアカウントメニュー(画面右上の人のマークをタップ)から確認することが出来ます。

登録してみようと言う方はこちらのコードを「招待コード」に登録してご利用を始めて頂くと、800円もらえるそうです。(みずほ銀行のみ)

招待コード qNCKa8

それぞれアプリの指示に従って入力を進めます。オンラインバンキングを利用している場合とそうでない場合とでも登録手順がい異なるので、注意して操作を進めてください。

「使い過ぎが心配」という方は、メインで使っている銀行口座ではない口座を、クレジットカードではなく口座残高以上が使えないデビットカードとして登録することをお勧めします。

これからスマホ決済のサービスはもっと増えてきます。よく利用する店の決済サービスを中心に、どのサービスを利用するか検討するとよいでしょう。

お問い合わせ

お問い合わせ





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文