SNSやアプリの話

不自由な時こそ、ApplePay

1月3日、娘と行ったアイススケート。

うっかりバランスを崩して右手をついたしまった時に、これまでに味わったことの無い痛みが全身を走りました。

痛みをグッと我慢して、リンクを出てひたすら痛みに耐えました。

痛みが治まらなかったこと、まだ滑り始めて1時間足らずだったことから、1時間以上痛みと会場の寒さと戦っていました。

左手でなんとか車を運転して帰り、湿布と包帯。

痛み止めのつもりでバファリンを飲んで休みました。

 

一見する限りでは変形もあまり感じられずに、比較的軽く考えていたんですが、なんと骨折!!

それも手術をした方が良いほど・・・

 

自宅近くの病院でどうするかの判断を下すことになり、翌日は、当初の予定通り仕事の出かけました。

2件のアポイントともに久しぶりの再会も骨折ネタで盛り上がり、とても有意義な時間でした。

 

さて、この日はもちろん移動諸々でお金を使ったわけですが、タクシー以外はApplePay。

利き手である右手が不自由で、お金の出し入れに一苦労。

だからこそ、キャッシュレス&カードレスのApplePay は、ストレスフリーで本当に快適でした。

スマホを選ぶ際に、お財布ケータイにこだわる方の気持ちがよく分かりました。

 

ApplePayのカードの登録方法、使い方は、また改めて!!

 

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文