「写真バックアップと言えば…」

写真のバックアップ3本柱についてご紹介しましょう。
<3本柱>
・iCloud
・Googleフォト
・AmazonPhoto
<共通の特徴>
・クラウドに保存される。
・自動同期が出来る。
<それぞれの特徴>
◼︎iCloud
・標準サービスなので通常、改めての設定は必要なく、使い易い
・5GBまで無料
・50GB ¥130/月
200GB ¥400/月
1TB ¥1,300/月
◼︎Googleフォト
・Androi端末への機種変更や共有が容易
・実質無料
・写真のグルーピングが自動
・自動同期は一度アプリ内「アシスタント」のタップが必要
・Googleフォトの写真を削除すると、iPhoneに残っているデータも削除される
◼︎AmazonPhoto
・真打!! スタートしたばかりのAmazonサービス
・5GBまで無料。
・Amazonプライム会員になると容量無制限
・同期した動画の再ダウンロードも可能
以上、特出するものだけご紹介しました。
この他にも、
・Facebook関連アプリ Moments
・Microsoft関連アプリ OneDrive
などがあります。
もちろん、その他多くのアプリがありますが、バックアップアプリは今後も増え続けるものであり、サービス提供会社の存続が最もネックになります。
これまでにも評判の良かったアプリがサービス終了となり、保存されていたすべての写真を移し変えなくてはならないと言う事態が発生しています。
アルバム作成用のアプリなどでバックアップを取る場合は、あくまでもサブとして、メインは大手のバックアップアプリを使うことをお勧めします。

お問い合わせ

お問い合わせ





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文