日記みたいな

やっぱりインフルエンザだったのかも…

1週間前、仕事でご一緒した方がずいぶんひどい咳をしていました。

マスクはしているものの、時間の経過と共に顔が赤らんで来て、どう見ても具合悪そう!!

かれこれ5時間ほどご一緒していたのですが、私も時間の経過とともに鼻がムズムズ。

怪しい!!

ヤバい!!

自宅に戻るなり洗面所に直行。イソジンでうがいして、鼻うがい、手洗いをして早々に着替え、背中上部にカイロを張り付け半纏を来て、あったかくするまで子供とのハグはお預け。

夕食の後は葛根湯を飲み、サプリメントにドリンク剤も飲んで、早々に休みました。

早めの対策が講じて、発熱はほとんどなく多少の鼻づまりや喉の違和感を覚える程度。

だったのですが、二日後から体の節々に痛みが…

これはもしや!?

熱を測りましたが、平熱よりちょっと高いだけ。

この状態が丸二日続き、結局寝込むことになりました。

体の痛みの後は咳。これはこれで体力を消耗するものですよね。

こんなことなら、いっその事、対策は打たずにしっかり発熱して病院で処方してもらった方が回復が早かったのでは?と思わずにはいられませんでした。

仕事がある以上、ゆっくり静養することは出来ず、仕事しては休み仕事しては休みの繰り返し。

いずれにせよ、毎年この時期に体調を崩しているので、来年はもっと根本的な対策をうって迎え討ちたいと思った病み上がっていないところで思ったのでした。

お問い合わせ

お問い合わせ






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まい(必須)

題名

メッセージ本文